熟女と出会える合コンがある

熟女好き必見!熟女合コンの実態

熟女は主に40代から60代の女性を表す言葉で、そんな熟女と出会うことができる合コンが存在します。熟女合コンと呼ばれており、参加者の女性が熟女の合コンです。一般的な合コンとの違いや熟女合コンの実態などについて触れていきたいと思います。

熟女合コンの内容と特徴

一般的に合コンと聞くと独身の男女が出会いの場として居酒屋やバーなどでワイワイしながら交流を深めていき、そこから親交を深めてカップルが成立したりするイメージですが、熟女合コンは一般的な合コンと違う点は、参加者の女性が熟女でなければ参加できないという条件があることです。

熟女合コンの参加者の中には既に結婚している熟女や、結婚していたが離婚している熟女や、まだ結婚していない熟女もいたりと様々な参加者が存在します。基本的にはクラブやバー、ライブハウスなどで開催されることがあり、一般的な合コンと違い貸し切りで開催されることが多いです。

参加者の男性は20代から60代までの男性と年齢幅が広く、年上の熟女好きの若い男性や、同世代の女性と交流を深めたいと思っている男性などが主な参加者となっています。男性も独身の男性のみならず、バツイチ男性や既婚の男性など様々です。

参加費用は基本的に男性が約1万円ほどで、女性の参加は無料の合コンが多いです。基本的には軽い食事があったり、飲み放題がついていたりしています。

また熟女合コンでは気品が良い人や余裕がある人が参加することが多いので、基本的に一般的な合コンと違って、バーやクラブなどを貸し切って開催されることから、バラエティ性に富んだ熟女合コンが多いのが特徴の一つです。

お酒も、普段飲めないようなカクテルやウイスキーなどそういった場所では用意されていることもあるので、熟女と交流しながら非日常を味わうことができます。ミニゲームがあったりビンゴ大会などで景品がある場合もあるので大人のレクリエーションとして楽しめます。

熟女合コンは一般的な合コンと違い、男性の方が参加者が多い傾向にあります。一般的な合コンの場合男女比は均等になるように参加者の数は調整されることがありますが、熟女合コンは基本的に女性の参加条件が熟女であるということから、数は限られますが男性は特に参加条件等はないことで男性の方が多く熟女はその約半分から6割程度の参加人数となることが多いです。

開催される規模や主催者によって異なることがありますが、熟女合コンは基本的にイベント形式で行われるため、テーブルの席替えが頻繁に行われます。そのためゆっくり会話を楽しむというよりはイベントを通じて交流を深めていくスタイルになります。

イベントが終わるとフリートークの時間は設けられますが、基本的に男性は熟女の取り合いになることが多いので、イベントの時点で相手の印象に残るように積極的に参加して、熟女達に注目される活躍をすればフリートークで話しかけやすくなるでしょう。

中には、カップル成立まで熟女合コンの中で行われるものもあり、最初に名札や番号札などを用意して、合コンの最後に、熟女がいいなと思った男性を呼び、その男性もその熟女のことをいいと思っていたら、カップルが成立するというイベントもあります。

もちろん熟女合コンにも2次会は存在し、二次会ではイベントではなかなか話せなかった熟女や気に入った熟女と会話するチャンスが広がります。二次会は基本的に参加者の有志で行われるので、存在感を出していなければ二次会に呼ばれないこともありますので、ある程度積極的にイベントに参加することが大切です。

熟女が好む男性の特徴

熟女合コンにはいろんなタイプの熟女が参加します。既婚者の熟女もいれば、バツイチの熟女、独身の熟女もいます。また、基本的に熟女合コンに参加する熟女は自己申告制のためなかには30代前半の比較的若い女性も熟女として参加していることもあります。

そのため熟女たちが好む男性もそれぞれのタイプによって異なります。しかし、どの熟女も女性であることに変わりはありません。そのため常識があり、清潔感のある誠実な男性でないと相手にされないので、まずは普通に男性として最低限のことはしておく必要があります。

服装に関しては、堅苦しすぎるずに清潔感のあるカジュアル目の服装が無難です。ヒゲや髪型はきちんと整えていくほうが好感を持たれます。また服などにシミやシワがあると清潔感がないと見られます。服もしっかり綺麗にすることを意識したほうが良いでしょう。

基本的に40代~50代くらいの熟女は合コンで若い男性との交流を好む傾向があります。その中でもさり気なく可愛げがあると母性をくすぐられ愛情を注ぎたくなってしまう熟女が多くいます。ただ子供のように振る舞うと逆に大人として引かれてしまうこともあるのでさり気なく控えめに可愛げをアピールすると良いでしょう。

30代~40代前半の比較的若い熟女は大人の落ち着いたダンディさがある男性を好む傾向があります。若いからといって、変に可愛さをアピールするより、普段から落ち着いた性格の男性であれば、大人っぽさをアピールするほうが逆にギャップを与え好印象を与えます。

全体的にコミュニケーションを取るのが上手な方も熟女に好まれます。多くの熟女は基本的に家庭などで話し相手がいなかったり、普段の生活であまり自分の話を聞いてくれる人がいないので、自分の話を興味深く、しっかり会話ができる相手を好みます。

基本的に、熟女の目を惹くために、服装や振る舞いなどに無理をしても熟女は人生経験が豊富でこれまでにいろんな人間関係も経験してきているので、無理をしているとバレてしまうので、できるだけ無理はせず自然と振る舞うことが一番良いです。

熟女合コンでお持ち帰りできるのか

熟女との合コンでは、一般的に行われている合コンのように気が合った相手をホテルや自宅に呼んで、その日にセックスまでする「お持ち帰り」は熟女合コンでもよくあることで、一般的な合コンよりもお持ち帰りがしやすい傾向にあります。

熟女合コンでは基本的に一次会でカップルが成立することもあり、その後そのカップルは基本的に二人でホテル街に消えていく、なんてこともよくあります。しかし一次会でカップルを成立させるのは男性にとってはかなり難易度が高く、もともとの相性がとても合っている場合を除いて基本的に不可能に近いです。

男性の参加者は熟女の人数に対して基本的に倍近くいます。そのため熟女の参加者が全てお持ち帰りされても半分の男性は何もなく帰ることになります。熟女合コンに参加している男性全てがお持ち帰りしようと思っているわけでもなく、単に人間関係を増やしたいと思っている参加者も一定数います。

基本的に熟女合コンは多くて三次会まで開かれることがあります。熟女たちも普段新しい男性と出会う機会はほとんどないのでせっかくの機会に多くの男性と話したいと思っています。その中で気の合う男性がいれば一夜を共にしたいと思っています。

熟女をお持ち帰りしたい場合は時間が許す限り、合コンに残ることで男性の数が減っていった時まで残って、気になる熟女と積極的に会話をすることでお持ち帰りの可能性を上げます。

合コンに参加する熟女のほとんどは男性との出会いを目的としているので、お持ち帰りのハードルも低いのでタイミングをみて誘ってみると案外すんなりお持ち帰りできた、みたいなこともあるので積極的に熟女にアタックするようにしましょう。ただあまりにも露骨にがっつくと引かれてしまう原因になるので注意しましょう。

熟女でも熟女として扱わない

熟女たちは普段の生活を忘れ非日常を求め、合コンに参加するのでその合コンで普段熟女として扱われている女性を普段のまま接してしまうと熟女のせっかくの機会が良いものになりません。

熟女合コンだからといって、熟女でも熟女扱いされたくて参加しているわけではありません。熟女でも女性として男性と接したくて参加しています。そのため一人の女性として接するようにしましょう。普段の生活や家庭のことなどの話題は熟女の方から話しかけるまではこちらから振らないようにするのが良いです。

熟女でも合コンには普段よりオシャレをして来ます。具体的には見た目について褒めてあげることや、ちょっとした気遣いなどを普段女性と接しているときよりも意識すると、熟女も男性から女性として丁寧に扱われているという気分になりその男性のことが魅力的に見えてしまいます。

ただ、多くの男性は緊張してなかなか熟女の方を女性扱いするのができない男性もいます。具体的にはプライベートなことを無意識のうちに聞きすぎたり、年上だからといって露骨に甘えようとする男性などがいます。女性扱いを熟女にすることを意識して参加すると他の男性参加者に差をつけ、熟女からも好感を得やすくなります。

熟女合コンの参加方法

熟女合コンはインターネットの掲示板やSNSで開催情報が掲載されていることが多いです。熟女合コンによっては男性参加者にも条件がある場合はあるのでそういった情報も確認して自分が参加できる熟女合コンを探していきます。

開催者によっては、居酒屋やバーやクラブなどで直接勧誘する場合もありますので興味があったら話を聞いてみるのもアリでしょう。開催規模なども主催者によって変動します。最近では熟女AV女優などが熟女合コンを開催する場合もあり、そういった熟女合コンでは開催規模が大きくなっています。

最近では出会い系サイトやマッチングアプリを介して熟女合コンの参加者が集められることもあるので、出会い系サイトやマッチングアプリの掲示板や検索機能など使って、熟女合コンの参加者募集に応募することもできます

合コンが苦手な場合は出会い系サイトやマッチングアプリでも熟女と出会うことは可能

熟女好きでも合コンで大人数で会話するのは緊張してしまう方はもちろんいると思います。そんな人は熟女と出会って遊ぶことはできないのかというと必ずしもそうではありません。そういった方は出会い系サイトやマッチングアプリで熟女と出会うこともできます。

最近では、熟女の方も出会い系サイトやマッチングアプリを使っていつでも手軽に男性を探すことができるようになったので、多くの熟女が利用しています。

合コンのようにいきなり初対面で人と話すのが苦手な熟女好きの男性は、まず出会い系サイトやマッチングアプリでメッセージのやり取りをしたあとに顔を合わせるのでメッセージの流れで会話もしやすくなります。そのため、そういった男性は出会い系サイトやマッチングアプリを利用してみることもおすすめします。

熟女との関係で注意するべき点

熟女合コンや、出会い系サイトやマッチングアプリを利用して、うまく熟女に気に入られることができ、二人きりでデートなどをする関係になったら気をつけなければいけないこともあります。

具体的には付き合う熟女によって気をつけていくべき点は変わります。夫がいる熟女の場合はまずは二人の関係性はまわりにバレないようにしましょう。バレてしまい熟女が離婚することなどになった場合慰謝料を請求されることもあるので体の関係があるなしに既婚者の熟女との付き合いはバレないように細心の注意を払わなければなりません。

バツイチや子持ちの熟女と付き合う場合、相手が割り切った関係を望む場合もありますが、将来のパートナーとしての関係性を望む熟女もいるので、それなりの覚悟がなく付き合ってしまうとあとあと問題になることもあるので相手の熟女の状況などは深い関係になる前に確認する必要があります。

独身、未婚の熟女の場合も将来のパートナーとして深い関係を望む熟女が比較的多い傾向にあります。いずれ結婚して家庭を築くことを視野にいれるのも大切ですが、女性は高齢での出産は母子ともども命に関わるリスクが大きくなるのでそういった点はお互い確認して付き合うようにしたほうが良いです。

基本的に熟女と割り切った関係を望むのであれば、関係が深くなる前にお互い確認して付き合うようにしましょう。相手と求める関係性が食い違う場合はいずれ関係は悪化してしまいます。お互いのためにもまずは、相手が求める関係性を把握して自分の求める関係性とマッチしている熟女と付き合うようにしましょう。

興味があれば飛び込んでみる

熟女好きの男性でも普段の生活で熟女と仲良くなる機会はあまりありません。周りの人間関係の中で熟女を探してそこから関係性を作るのは基本的に不倫問題などのリスクを伴います。それを恐れていては好きな熟女とは出会うことはできません。まずは自分で熟女と出会える合コンなどに恐れず飛び込んでみることが第一歩です。

合コンに参加する熟女も基本的には新しい男性と出会いたい気持ちで参加しています。出会い系サイトやマッチングアプリにいる熟女も何らかの形で新しい男性との出会いを望んでいるので、まずは男性と出会いたい熟女がいるところを見つけましょう。

熟女合コンに足を運ぶだけでも、熟女と関係性を持つことができる可能性が高くなります。しかし興味はあっても行動できなければ可能性は0のままです。現代はインターネットでどこでも情報を探すことができるので、空いた時間などに情報を掴み実際に行動してみましょう。