補助金が出る太陽光発電

補助金が出るからこそ設置しよう

スムーズな設置のために

太陽光発電を設置するメリットは、自然エネルギーによるCO2削減に貢献でき、非常時の電力確保が可能で、日々の光熱費が節約でき、売電収入も得られることの大きく4つが挙げられます。
太陽光発電システムを選ぶ際に失敗がないようにするには、これらのメリットを最大限発揮できるシステムを選ぶようにしたいものです。
各メーカーのホームページをチェックしたり、資料を取り寄せて、どんなアピールをしているのかをまず見てみましょう。
どれも同じようにも思えますが、それぞれ得意な技術が違っていたり、太陽光発電の効率を考えるうえで重点を置くポイントが異なっていたりします。
発電量のパワフルさ、コンディショナの電力変換効率のよさ、太陽光モジュールのサイズや軽量感、どんな屋根にも対応できるフレキシブルさなど、様々なアピールポイントがあります。
特に屋根の形状が複雑であったりする場合は、どんな屋根にでもピッタリフィットできるというPRポイントを確認するといいですね。
また、屋根の向きが、太陽光発電に一番向いていると言われる南向きではない場合、いかに太陽光を集め、発電効率をあげられるかという点で、発電量のパワフルや効率の良さが重要になるでしょう。null
その上で、見積もりを取り寄せます。
メーカーが決まらない場合は、見積もりを確認してから決めてもいいでしょう。
見積もりをチェックする際は、単に費用だけでなく、どのくらいの発電量が得られるか、光熱費はどれだけ節約できるのか、予想される売電量はどのくらいか、まで、細かく見積もってもらうのがベストです。
そして、実際に施工する業者選びもポイントになります。
一番は工事実績がある地元の業者を選ぶことです。
既に多くの工事実績があれば安心ですし、補助金申請の方法やスケジュールも把握してリードしてくれます。
補助金を受け取るには発電容量のほか、工事着手前の申請が必要など、色々ルールがあるので、詳しい業者にお任せできると助かるのです。
なるべく地元の業者がいいというのは、不具合や故障があったとき、直ぐに駆けつけてもらえるからです。
導入時だけでなく、導入後のことをしっかり考えて、太陽光発電を選びましょう。


  • サイトマップ