補助金が出る太陽光発電

補助金が出るからこそ設置しよう

業者選びを慎重に行って下さい

最近の電力事情の急変にともない家庭での太陽光発電の設置を考えている人は増加していることと思います。
日本は災害の多い国ですので不測の事態に備えて自家発電が出来ることはライフラインの維持に大変重要だからです。
太陽光発電を家庭に導入出来れば自らが発電をした電気を利用することが出来る上に余剰電力が生じた際には電力会社に売電出来るために魅力nullを感じている方も多いと思います。
近年太陽光発電のシステムを設置している方が増加しております。
これは不測の事態に備えて自ら発電システムを持とうとお考えの方や節電の意識の高まりが背景にあるのでしょう。
さらに国、都道府県そして市区町村それぞれの行政も太陽光発電の設置を促進しているためにわれわれに対して補助金をサポートし、
より設置しやすい環境にあることも後押ししているのだと思います。
こうした状況の下太陽光発電を取り扱う業者や施工業者なども軒並み増加しています。
業者にとっても太陽光発電はビジネスチャンスだからです。
業者が増加することは業者間の競争が働いてわれわれにとっては喜ばしいことではあるのですが、
中には契約内容外の高額請求を後からしてきたり設置工事などがずさんな業者があったりとトラブルも増加しております。
太陽光発電のシステムは車一台分ともいわれる高額な設備ですのでトラブルは絶対に避けたいですね。
トラブルを避ける際の第一歩となるのが業者選びになるのです。
家庭に太陽光発電を設置する手順として大きく、
(1)業者選びと発注
(2)設置の手続き
(3)設置と発電開始
の3つに分けることが出来ます。
この中で最も大事なのは(1)業者選びと発注 なのです。
優良業者に巡り会うことが出来れば(2)や(3)は難なくクリア出来快適なエコ生活が出来るでしょう。
トラブルの多くは飛び込みの訪問販売会社との間で起こることが多いですので、
話だけを聞いて即決することだけは避けられた方が良いと思います。
そのためには複数の業者をしっかりと比較した上で1社に絞り込むことが大事です。
あなたの家での現地調査、太陽光発電の機器などのシステム選びそして見積もり作成は大抵どの業者も無料サービスです。
こういった作業を行う過程である程度業者の信頼性が分かってくると思います。
また業者との折衝を重ねていく内にあなたにも知恵が付いてくるはずですので疑問点はとことん尋ねるべきです。
決して業者に丸投げをするのではなく業者と共に太陽光発電を設置していくという気概がトラブルを避ける重要なポイントとなります。


  • サイトマップ