補助金が出る太陽光発電

補助金が出るからこそ設置しよう

太陽光発電に未熟な業者を選ばない

いま太陽光発電に注目されている方は多いと思います。
自分の家の屋根に太陽光発電を設置したら、
どれだけ発電できるのだろうか元は取れるのかと疑問を持っている方も多いでしょう。
各太陽光発電メーカーでも、
新しい技術を開発してどんどん優秀なソーラーパネルが登場しています。
補助金を当てにしているのなら早く設置した方がいいといいますが、
今太陽光発電を始めるのが本当にいいのでしょうか。
太陽光発電で失敗しないためにはどこに気をつければいいのでしょう。
まず、いまはハウスメーカーからリフォーム会社、
それに地方の工務店まで猫も杓子も太陽光発電をすすめている状況です。
いままでに太陽光発電を施工した経験があるところならいいのですが、
太陽光発電を施工した経験がまったくないか浅い未熟な業者もたくさんいます。
そのような未熟な業者に太陽光発電の設置を依頼したばかりに、
こんなはずではなかったということが起こっています。
太陽光パネルにはメーカー保証というものがあるのです。
それがとにかく太陽光パネルを設置させたいということで、
屋根の北側まで設置してしまう業者もあります。
通常は北側に太陽光パネルを設置するなんてありえないことです。
せっかく設置したのに発電量がすくなくても、
北側に設置した太陽光パネルはメーカーでも保証対象外としています。
そうなっても誰も保証してくれないという事態になることもあるようです。
また、屋根に太陽光パネルを設置する時は、
瓦に穴を開けなければならないこともあります。
未熟な業者の場合むやみに穴を開け雨漏りの原因を作ることがあります。
また、シミュレーションをしたのに、
まずい結果を見せたくないといい加減なシミュレーションをする業者もあるのです。
そんな業者に依頼して失敗しないためには、
過去の設置事例や口コミなどを参考にして業者を選ぶべきです。
大手の見積もりサイトに登録されているような業者ならまず安心でしょう。
それでも気になる疑問を質問しているのに、
あいまいな返事しかしないような業者は信用しない方がいいでしょう。


  • サイトマップ