補助金が出る太陽光発電

補助金が出るからこそ設置しよう

太陽光発電システムを自作してみよう

最近、太陽光発電システムというのが、とてもはやっております。
太陽光発電システムを製造しているメーカーだけではなく、家電量販店なども販売しています。
それだけ販売しているところが多いと、やはり価格は安くなってきます。
いくら価格が安くなっているからといって、やはり太陽光発電システムは高いです。
それほど大規模な太陽光発電システムは必要ないのだけど、少し太陽光発電システムを体験してみたい。
そんな方がいるのもまた事実です。
そんな方は、太陽光発電システムを自作してみる、という手があります。
太陽光発電システムを自作するというのは、実は多くのメリットがあります。
自作の太陽光発電システムは、必ずしも屋根に設置しなくても構わないのです。
もちろん、屋根がもっとも太陽光を浴びられる場所なことには違いありません。
しかし、重い太陽光発電システムを設置するというのは、結構大変です。
また、集合住宅の場合、自分の一存で太陽光発電システムを設置することはできません。
他の住人の意見も尊重しなければなりません。
しかし、自作の太陽光発電システムの場合、屋根に設置せずとも、様々なところに持ち運べます。
ですので、家庭に限らず、アウトドアでバーベキューをするときや、キャンピングカーを利用するときにも使えます。
車のバッテリー以外の予備電源としても、大いに活躍してもらえます。
また、自作の太陽光発電システムは、屋根に設置する太陽光発電システムよりも安いです。
その値段がどのくらいかというのは、後述します。
ただし、かなりの価格が違ってくるというのは間違いありません。
価格も違ってきますが、太陽光発電システムで発電される電気の量も違います。
自作のものは、あくまでも予備電源的な扱いです。
残念ですが、自作の太陽光発電システムで、全ての電気製品をまかなうことはできません。
だから安いのですが。
次では、自作の太陽光発電システムの作り方とその値段を見ていきます。


  • サイトマップ