補助金が出る太陽光発電

補助金が出るからこそ設置しよう

宮崎市設置する事により期待できる効果

太陽光発電システムの導入は電気代の大幅な節約に直結しますから家計に大きく影響しますが、地球環境にも少なからぬ良い影響を与えます。
再生可能な自然エネルギーとして注目されている太陽光エネルギーだけを使用して発電する太陽光発電は、従来の発電エネルギーである化石燃料の原油や液化天然ガス、石炭の総消費量の削減につながり、二酸化炭素の削減にも寄与します。
null家庭用太陽光発電システム3.5kWを宮崎県宮崎市に設置すると、二酸化炭素を1年間でおよそ1100kg削減できると考える事ができるでしょう。
二酸化炭素1100kgを樹木で吸収させようとすると杉の木で78本分となり、計算上は78本の杉の木を植林するのとほぼ同じ効果を太陽光発電システムの導入で期待できるということになります。
削減した二酸化炭素の量を原油の消費量に換算するとおよそ900リットルの削減となります。
このように太陽光発電システムの設置導入が地球環境にどの程度プラスの影響を与えるかを数値化すると、省エネに対する意識が強まるでしょう。


  • サイトマップ