補助金が出る太陽光発電

補助金が出るからこそ設置しよう

宮崎市は普及に力を入れています。

宮崎市を中心とした宮崎の年間日照時間は2100時間あまりです。
これは全国平均を大きく上回り、全国第3位の高水準にあります。null
快晴の日も年平均で約53日あり、こちらは全国第2位です。
晴れの日が多く、日照時間が長いことは、それだけ太陽光発電の発電量が多くなります。
このことは、化石燃料等による電力の消費を抑制し、CO2排出量を削減し、省エネと地球温暖化防止に大きく貢献します。
宮崎県の調査データによれば、宮崎県の住宅用太陽光発電システムの普及率は4.08%で全国第2位となっています。
宮崎県では恵まれた環境を活かし、この普及率を第1位にすべくソーラー住宅普及促進プロジェクトを立ち上げました。
環境エネルギー教育に詳しい大学や民間企業との協力のもと、宮崎市内の小中学校をはじめ、県内の学校などでエネルギー講座を開催したり、地域団体と連携しながら、太陽光発電の普及啓発に努めています。
もちろん、県庁や役場などでは率先して太陽光発電を設置し、その仕組みや効果を分かりやすく説明する取り組みも始まっています


  • サイトマップ